社内勉強会の様子公開
投稿日 2016/03/04

カテゴリ Unity, 未分類, 社内勉強会


こんにちは
技術統括本部の鈴木です。

最近、以前にもまして力を注ぎ始めた社内勉強会の様子について紹介したいと思います。
今回は2回に分けて開催しているUnity 勉強会の様子を紹介します。


20160226_3
 

Unity 勉強会を開催した経緯

今回以前にもまして注力しようと考えた背景としては、意外と食わず嫌いが多い感じたからです。

特に Unityに限らず、サーバサイド⇔クライアントサイド間の障壁が高いようで、一回tryしてみて感覚をつかむと「全然大変じゃないじゃん!」ってなるものの、きっかけが無いと食わず嫌いのまま手をつけずに技術者としての成長の機会を逃す人が出てくるので、まずは Unity から主にサーバサイドエンジニアを対象として勉強会を企画しました。


20160226_1
 

開催してみて

Unity については私自身も業務で日常的に触っているわけではないので、先生には社内でUtinyを舐め倒しているエンジニアに行ってもらいました。
当然参加者の多くがUnityの画面は見た事あるけど、触るの初めてな人ばかりなので、一番初めのほうはUnity 用語で苦戦していましたが、実際にサンプルを触りながら遊び始めると感覚をつかみ始め、勉強会終了時には簡単なカジュアルゲームの作成ができるまでになりました。


20160226_4

 

今回は会議室の定員以上の参加希望者がいたため、2回に分けての開催となりましたので、明日もう一回Unity 勉強会を実施します。

いまさらですが、フルスタックのほうがエンジニアは強いです。自分の専門分野以外の技術要素について、業務レベルで使いこなせなくても趣味レベルの知識があるだけで、設計時や職種どうしのコミュニケーション効率向上に大いに助けになるものです。
今後はUnity に限らず、PHP、HTML5など、食わず嫌いを無くすキッカケづくりとして積極的に勉強会開催を行っていきたいと考えています。

また、CROOZでUnityの試験問題を監修しております『スマ検』についても社内で積極的に活用し、エンジニアのスキルアップにつなげていきたいと考えております。

Includeファイルの自動マージによるPHP実行時間短縮の試み
投稿日 2014/12/19

カテゴリ 未分類


背景説明


・ 現状:
コードの可読性を高めるため、クラスやconfigureファイルは細かく分けられてます。
一方、PHP一回リクエストでたくさんファイルをincludeしなければならないためインクルード時間がパフォーマンス向上の障壁となっていました。

・ 改善
開発便利さとサーバー側アクセス高速両立のため、まずはcoreクラスファイルというコンセプトを導入しました。
coreファイルというのは毎回フレームワークを起動するたびに読み込む必須ファイルまたはクラスで、ファイル修正があった場合ファイルの時刻を監視し自動的に一つファイルにマージします。同様にconfigureファイルも同じ仕組みでマージします。

詳細設計と実施


・ 仕組み構成

・ 必要ミドルウエア
1) gitlabのwebhook
2) php inotify
Daemonを作成するため、php inotifyミドルウエアが必要です。peclからinstallできます。インストール完了後設定はいらないので便利です。

・ coreファイル(クラス)整理
フレームワークを起動するため最低限必要なファイルを整理します。またはinotifyが監視しやすいために、監視必要ないファイルがなるべく同じフォルダにまとめます。
・ configureファイルマージ関して
うちのconfigureファイルは定数やglobal配列で定義しているので、array_merge関数を使って各ファイル定義している配列がマージします。

Benchマーク参考
・ テストケース
コマンド:
ab -n 2000 -c 200 http://dev4.test.crooz.local/ > /tmp/dev4.ab.log
並行200ユーザーで2000リクエストを投げます。

・ Apache Benchを使って検証結果
高速化前テストログ:

高速後テストログ

daemonソースコード参考


【学生限定!】 STARTUP HILLS SCHOOL が開催されました。
投稿日 2014/09/24

カテゴリ 未分類


こんにちは。Venus & Zeus  部の鈴木です。

先日、弊社にて学生を対象としたイベント 『STARTUP HILLS SCHOOL』 が開催されました。

今回は日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリストの春日井様、渡辺様をお招きし、
「マイクロソフトがお届けする、iOS/Android/Windowsアプリクロスプラットフォームの開発!」をテーマに開催致しました。
DSC_0034

また当日は懇親会も開かれ、約20名ほどのの来場者の方と有意義な時間を共有させていただきました。
DSC_0100

講演頂きました内容につきましては当日のプレゼン資料をご参照ください。

講演者様プレゼン資料

Windows 8とその開発環境について 
日本マイクロソフト株式会社 UXエバンジェリスト 春日井 良隆 様



iOS/Android/Windows アプリ クロスプラットフォーム開発の概要とヒント 
日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 渡辺 友太 様



STARTUP HILLSにつきましてはこちらをご覧ください。


CROOZではこのような勉強会、LT大会など積極的に開催していきます。興味のある方はお気軽にお声掛けください。

AWS Summit Tokyo 2014
投稿日 2014/07/24

カテゴリ クラウド, 技術イベント・交流会


こんにちは
SAP事業本部 VENUS&ZEUS部の田沢です。

7/17(木)18(金)に日本最大級のAWSカンファレンス「AWS Summit Tokyo 2014」が開催されました。

IMG_2657

年々来場者数が増えている恒例のセミナーで、今年は10,000人以上の登録者数があったようです。
クラウドへの関心が増えていることの証と思います。

7/18(金)に、「Media & Entertainment セッション」にて、「モバイルゲームの全世界オンライン対戦を実現する方法を考察する」とテーマで講演してきました。
予想以上の大盛況で、会場はほぼ満席状態、500人を超える聴講者にご来場いただきました。

講演内容は、当社にてAWSを使用して日々感じている点や運用ノウハウの考慮点。
そして、モバイルネイティブゲームの全世界オンライン対戦をクラウド環境でどう実現するかの考え方をご紹介しました。
image

詳しい内容に関しては、当日のプレゼン資料をご参照ください。

IMG_2681

今後も別の機会に、技術的なノウハウをご紹介する予定ですので、その際にはお気軽にご参加&ご質問ください。



Unite Japan 2014 講演資料公開
投稿日 2014/04/07

カテゴリ Unity, フレームワーク, 技術イベント・交流会, 未分類


こんにちは。
技術統括本部の鈴木です。

本日3/7 Unite Japan 2014でスピーチ致しました資料を公開します。